フェレットエルちゃん
スポンサーリンク

巷で話題のアレ

祖師ヶ谷大蔵ドッグカフェ・Roomer(ルーマー)にてハーブボールでアニマルマルママッサージのお邪魔をしてしまいました

投稿日:2016年11月29日 更新日:

以前こちらでご紹介させて頂いたアニマルコミュニケーション「キキのテーブル」さんのお話しにたどり着くまでのお話しです。

場所は祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩5分Cafe & Galley-cafe Roomer(ルーマー)でのミニセッションに参加させて頂いてきました。

「当日は12:30の5分前には確実に到着していて下さい」との事でした。

主人は基本的に5分前行動なのですが、その逆算の仕方が

必着(12:25)の5分前 12:20には着いていよう

ここの駐車場に停めるなら歩いて10分はみておくべきだな(12:10)の5分前には駐車したい 12:05

車でこのくらい、渋滞、迷った場合の事も考えてこの時間に出れば間に合う!の時間の5分前には出よう!って考えてるんじゃないかと思います。

確認をした事はないけれど…

だから、いつもどこへ連れて行ってもらう時でもすごく早く着きます。

主人はせっかちなタイプではありません。むしろノンビリ屋です。急かすのも急かされるのも好きではないというだけです。

エルちゃんがいつでもお水を飲んだりご飯を食べたりおトイレが出来るようにフル装備のキャリーを持って、エルちゃんはお出かけバッグにいれて、その辺をただ歩く時間が私はすごく好きです。

お出かけ待機のフェレット
フェレットに散歩の必要なし!外に連れ出すメリット・デメリット、注意事項とその理由

フェレットのお散歩については色々な考え方があります。 「穴ぐらで暮らす夜行性のイタチにとって日光は毒だ」という説もあるようですが、 将来的な白内障の起因の可能性というお話しは別として 毒だなんて私は思 ...

エルちゃんを公園以外の場所で歩かせる事はあまりしません。

だから、「お散歩」の時はずっとバッグ越しの抱っこです。

エルちゃんはバッグから顔をだして目をキラキラさせて色んな物を見ています。本当に可愛いのです。

スポンサーリンク

寄り道・道草が楽しいのがフェレットとのお出かけ

自転車の前かごで颯爽と風を浴びてるワンちゃんがいました。

ゆっくり歩くおばあちゃんの速度に合わせて何度も何度も立ち止まっては振り返りながら歩くワンちゃんがいました。

エルちゃんを見たからなのか「僕も抱っこ」と飼い主さんに抱っこをせがんで歩かなくなってしまったワンちゃんがいました。どの子も皆、可愛かったです。

ルーマーさんの少し先にある木梨サイクル(とんねるずのノリさんのご実家です)を見てきました。

写真を撮らせて頂きました。木梨サイクル

この時、スマホの充電が16%な事に気付いて驚きました。

普段からあまりスマホを意識する事がないのでこんな事はしょっちゅうです。

何かあって連絡が取れないなんて事になってはいけないので、ちょっと早いけどルーマーさんへ行く事にしたのが12時少し前

カフェスペースでの朗読会は聞けなかったけど…

「今から朗読会なんですよ」とカフェスペースに誘って頂き、ちょうど良い!ってラッキーだと思ったのですが…ダメでした。

私は先日、虹の橋の雨降り地区のお話しをブログ記事にしました。

廊下の真ん中で眠るフェレット
ペットロスに対する一般的な偏見と不謹慎厨は同類!!虹の橋 雨降り地区のお話し

【不謹慎厨】 不謹慎な言動、行動を故意に行ったり、繰り返す人 不謹慎な言動、行動を(故意ではなかった場合でも)行った人を執拗に批判し続ける人 不謹慎な言動、行動を行っていない人まで非難したり批判する人 ...

このお話しを元劇団四季の女優さんが朗読され始めたのです。

12:30からのセッションにグジャグジャな顔で、情緒を乱して行くわけにはいきません。

ずっとお会いしたかった方にやっとお会いできるのですから…

意気揚々と「せっかくだから前の方で聞かせてもらおうね」なんてエルちゃんを連れてノシノシ前の方へ行かせてもらったのに、「いかん…泣いてしまう」とか言って半べそかいて途中で退席しました。

後方でひっそりと立っていた主人に「だから言ったでしょ」って外に出てから小声でそっと言われました。

前しか見ていない私と違って、主人は周りをよく見てくれています。そういう会だと分かっていたそうです。

「そもそも朗読会って言ったらそういう物でしょ」って確かにそうですね。皆さまお騒がせしてスミマセンでした。

でも、素敵な声だったなあ…

舞台で活躍される方というのは「大袈裟じゃない大きな声でちゃんと聞かせられる発声」というのが分かった気がします。ほんのさわりしか聞いていないけど「声の表現」ってすごいなって実感させられた感じです。

いつかちゃんと最後まで聞きたいなあ…

エルちゃんの事をずっと「この子は何だろう?」って目で見ていた隣の黒ポメちゃんがとても可愛かったです♡

それでもまだまだ時間があります。

お洒落なチワワくんに出会いました

前の方がお話し中に入っていくのも気が引けるので、ちょっとその辺をもう一回ブラブラしていたら迷子の飼い主さんを見付けました。

私はすぐに「この方、ルーマーさんに行くんだな」って分かりました。

「すみません…この近くにr」

「一緒に行きましょう」

「えっ?」

「ルーマーさんですよね?」

「そうですけど、何でですか?」

「可愛いですね、何歳ですか?」

私はデニムを履いたチワワちゃんに夢中でした。

一緒にルーマーさんに戻ってエルちゃんをキャリーにいれていよいよセッション開始。

動じないフェレット、エルちゃん

良い香りが広がるお部屋でした。

ワンちゃんがいて皆さんで何やら作っていらっしゃるご様子でした。

それがどういう状況なのか何だかよく分からろうともせず用意して頂いた椅子にちゃっかり座り「この子はなーに?」ってエルちゃんのソバへ来てくれた中型犬の鈴ちゃんと私はずっとしゃべっていました。

床においたキャリー越しのエルちゃんと鈴ちゃんがヒソヒソ話をしている様子がとても可愛くて私も会話に入りたくて床に膝をついて二匹に顔をくっつけてみました。

鈴ちゃんが驚いた顔をしました。

いきなりテリトリーに入ってきた人間が自分の鼻先に顔を押し付けてきたのですから当然でしょうね。

鈴ちゃんの飼い主ちゃんも驚いていました。それも当然だと思います。私だって逆ならたまげます、きっと。

でも、私は犬に詳しいので大丈夫なのです。

私は犬が大好きなのです。むこうはそうじゃない時もあるから本当はそんな事をしちゃいけません。

反省して椅子に戻ったら鈴ちゃんが私の膝をポンポンってします。

「この子まだここにいるよ?いいの?」って教えてくれてるように見えます。

だからやっぱりまた床に座って二匹をずっと見てました。

エルちゃんはそういう時、出せ出せじゃなくて「おいでおいで。あなたもここにいれてあげるよ」って言ってるように見えるんです、いつも。

エルちゃんには大型犬の武蔵君というお友達がいました。

エルちゃんは何にも動じない子なのです※大型バイクのエンジン音、雷のゴロゴロって音、地震は怖がります。這うような音が怖いんだと思います。

どうやらそこは「とみかわひろへ」さんの「ハーブボールでマルママッサージ」というお教室の最中だったそうなんです。。。。

「先生がエルちゃんを見て皆さんにフェレットのマッサージもした事があるっておっしゃってたよ」って主人に後から教えてもらいました。

私が鈴ちゃんとエルちゃんのお話しに何とか割り込もうとワシャワシャしていた時のことだそうです。

何にも知らず、空気も読まずとんだお邪魔をしていたようです。大変失礼いたしました。

ブログを拝見したら何やら相当素敵な感じです♡ブログで見たまんまとても和やかで楽しそうな場でした。

ずっと皆さんにお尻をむけたままゴニャゴニャ言っててスミマセンでした。

いつか私もお願いしたいなって思います。とみかわひろへさんの「イヌとたのしむ生活

後日談的なお話し

アメブロスクショ

 

文面からお分かり頂ける通り、とても気さくで明るくて気持ちの良い先生です。

占い師的な表現をすると…「会うと元気になれる」そういう方です。

「癒しを提供する」というのは実はすごく大変な事なのですがひろへさんは「本物」です。そう感じました。

…本当にすみませんでした。

エルちゃん、エルちゃんの事をかわいいって言ってくれたよ、ありがとうだね。嬉しいね。

ひろへさん、ありがとうございました。

前の方とのセッションが終わりいよいよ、私の番エルちゃんのアニマルコミュニケーションです⇒明日へ続く

訂正とお詫び

とみかわひろへさんの「アニマルルママッサージ」です。

半日ほどアルマと表記しておりました。重ね重ね大変申し訳ございません。

本当にごめんなさい。

鈴ちゃん!素敵な漢字のお名前だったんだね。ずっと「スズちゃん」って言っちゃっててゴメンね。エルと仲良くしてくれてありがとうね。鈴ちゃん♡

【いたちのおうち.xyzをLINEでお勧めしてくださる皆さまへ】

2019年2月現在
LINEはpunycode(ピュニコード)変換に対応していないので、
こちらの共有ボタンは使えません。
お手数ですが
URLを直接コピーしてお使い頂きますよう、お願いいたします。

-巷で話題のアレ
-

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.